おでかけ

埼玉県の地域トピックス

都心から近すぎず遠すぎず 『坂戸の桜』を満喫!

埼玉県地域編集長 ディー・ノイシ 2017-03-14 15:42:39

都心から乗り継ぎすることなく、最短45分で向かえる埼玉県坂戸市。まさに日帰り旅行にうってつけといえる坂戸市には、人を魅了する花見スポットが点在しています。そこで今回は、埼玉が誇る坂戸の桜の名所を3つご紹介します。

■北浅羽桜堤公園の大寒桜 北浅羽地区

写真

例年、3月中旬に開花する北浅羽地区の大寒桜。県内では、鷲宮地区などの河津桜に次ぐ早咲き桜として、3年前のオープンから注目されつつある新名所です。大寒桜の開花に合わせて「坂戸にっさい桜まつり」も開催されます。

■東坂戸団地の桜並木 東坂戸地区

写真

川越市と隣接する東坂戸団地では、約1.5kmの桜並木を楽しめます。団地内を流れる大谷川(おおやがわ)沿いには、さくらロードが整備されています。団地の入口地点である「大穴橋」から歩くのがオススメ。

■慈眼寺のしだれ桜 中小坂地区

写真

県内では、古くから「しだれ桜」の名所として知られる慈眼寺。開花に合わせて夜間ライトアップを開催するのが、例年の慈眼寺のスタイルです。4月1日と2日には、音楽や神楽などの特別イベントも披露されます。

そのほか、坂戸市内には高麗川沿いの桜をはじめとする、まだまだたくさんの花見スポットがあります。都心から近すぎず、そして遠くもない坂戸市で「2017年の桜」を満喫してみてはいかがでしょうか。

【北浅羽桜堤公園の大寒桜】
例年の見ごろ/ 3月中旬~4月上旬
第3回坂戸にっさい桜まつり/ 3月18日~3月26日(18日にオープニングイベントあり)
会場/ 埼玉県坂戸市北浅羽地区(石今橋~越辺川大橋)
最寄り駅/ 東武東上線・北坂戸駅(西口から約3km)
バスでのアクセス/ 北坂戸駅西口から川越観光バス「入西団地線4-1」系統に乗車(15分程度)
下車/ 今西バス停(会場まで徒歩3分程度)
駐車場/ 約300台あり(無料)
備考/ 関越道・坂戸西スマートICから約2km
イベントに関する問い合わせ/ 坂戸市役所商工労政課(049-283-1331)

【東坂戸団地の桜並木】
2017年の見ごろ予想/ 3月最終週~4月第2週にかけて
所在地/ 埼玉県坂戸市東坂戸1丁目周辺
バスでのアクセス/ 西武新宿線・本川越駅蔵のまち口から東武バスウエスト「若葉駅行き」に乗車(30分程度)
下車/ 団地入口バス停(目の前)
駐車場/ 団地周辺に多数あり

【慈眼寺のしだれ桜】
2017年の見ごろ予想/ 3月最終週~4月第2週にかけて
中小坂・慈眼寺しだれ桜まつり/ 3月下旬~4月上旬(入場無料)
しだれ桜の夜間ライトアップ/ 18:30~21:00ごろ
住所/ 埼玉県坂戸市中小坂285
バスでのアクセス/ 川越駅から東武バスウエスト「若02」系統に乗車(約25分)
下車/ 川越堺バス停(徒歩2分程度)
駐車場/ 数台あり(有料)
備考/ 圏央道・坂戸ICから約2km南下
公式HP/ http://www.sakado-jigenji.jp/news/index.html

この記事を書いた地域編集長はこの人

埼玉県地域編集長

ディー・ノイシさん

【 温タマ知新 】で行きましょう!

・タマサイこと埼玉を中心とした情報の配信
・モットーは楽しむこと
・グルメはキタナシュラン系を好む
・だって埼玉だからといわせない
・目指すはタマサイならではの「タマなら」

生まれ育ったタマサイを、自分の足で、自分の目で、自分の舌で、自分のセンスでお届けします。

たくさんの方々のご協力よろしくお願いします。

〜SINCE 2014年6月16日〜

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ