おでかけ

東京都の地域トピックス

湯島天神梅まつり2017

東京都地域編集長 千住閑人 2017-02-16 20:44:00

「梅の名所」として 古くから親しまれてきた「湯島天神の梅まつり」です。
境内には およそ 300本の梅の樹があると言われています。
都心にあり 交通の便利も良く 大勢の人出で 賑わいます。 ライトアップ
もされていますので 少々 時間をかけますと 「一度で 2場面の景観」を
楽しめる事になります。 
境内の「梅の樹の開花」については 「その年の気候」によって 全く違って
来ます。 「公式ホームページ」の中に「開花情報」がありますので こまめに
チェックして タイミングを見計らって下さい。 ・・・特に 「湯島の白梅」
で有名な「白梅」は 「女坂」がメインですが 少々 本殿前の梅花とは「ズレ」があります。 
「都内の有数の名所」ですので 一度 訪れては 如何でしょうか。
写真は 昨年の3月1日撮影ですが 今年は かなり 早そうです。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

「女坂」の「見頃」は 難しい・・・・。

写真

名 称 湯島天神 第60回梅まつり
場 所 湯島天満宮
    東京都文京区湯島3-30-1
期 間 平成29年2月8日~3月8日
時 間 8:00~19:30
交 通 メトロ千代田線湯島駅下車徒歩5分
    メトロ銀座線上野広小路駅下車徒歩10分位
    JR御徒町駅下車徒歩15分位
ポイント・ライトアップがあります・・・「夜観梅」と言って有名です。
    ・平日でも 込み合います。
    ・夕方迄に昼間の「梅花」を鑑賞して 名物「親子丼」を賞味して
     のち ライトアップの「夜観梅」を楽しんでは如何でしょうか?
     ゆっくりと 鑑賞できます。
    ・「女坂」撮影ポイントは 言葉では説明しずらいのですが
     探せば 本当に狭い場所ですが 誰でも入れる場所があります。
    

この記事を書いた地域編集長はこの人

東京都地域編集長

千住閑人さん

東京の下町で生まれ 下町で育ち 下町をこよなく 愛しています。 そして 下町は「江戸」の昔からの繁華街
ですので 歴史があり 特有な文化があり 味があります
そんな 下町を散歩するのが 大好きです
私の家に 4~5代前の方の 刀を差した姿が描かれている「掛軸」が残っており その頃から 江戸ー東京に住んでいます

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ