おでかけ

東京都の地域トピックス

カリスマ・ベリーダンサーとアートパフォーマンス!

東京都地域編集長 大森まちづくりカフェ 2017-02-09 00:04:32

 2月26日(日)・3月5日(日)、大田区障害者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)にて、遊びながらアートするパフォーマンスアートのユニバーサルワークショップが開催される。

 障がいのある方もない方も、ともに支え合う出会いとつながりを目指す「さぽーとぴあ(障がい者総合サポートセンター)」をはじめ、国際交流活動や市民活動の拠点の場が立地している、大田区大森の新井宿地区。今回、NPOと町会・自治会・青少年対策委員会・民生委員などとの連携によって、「ユニバーサルワークショップ」を開催している。

 「ユニバーサル」とは、性別や年齢、国籍、障がいの有無に関係なく誰もが参加できること。全7回のワークショップでは、大田の誇る地域文化(ものづくり、伝統工芸、芸術など)を体験し、参加者同士の交流の場を創り出す。

 第6回目は「ありのままの自分で表現する アートパフォーマンス」と題したパフォーマンスアートのワークショップ。障害を持った方もや、恥ずかしがり屋のお子さんも、 座ったままで大丈夫です!講師のダンサー・タカダアキコさんのパフォーマンスワークショップに、音楽家・松本YAO善行さん&小宮祐樹さんが音楽で応援する。

 性別や年齢、国籍、障がいの有無に関係なく誰もが参加できる「ユニバーサルワークショップ」。「ありのままの自分」をパフォーマンスで表現しよう。

写真

↑講師のダンサー・タカダアキコさん

写真

↑音楽家・打楽器奏者の松本YAO善行さんもコラボ

写真

↑小宮祐樹さん
------------------------------------------------------
おおたユニバーサル・ワークショップ
~地域文化 de ふれあいづくり~
「ありのままの自分で表現する アートパフォーマンス」
------------------------------------------------------
■日 時
2017年2月26日(日)・3月5日(日)15:00~17:00
1日のみの参加可(内容は各回異なります。)
※3月12日(日)の発表会で数回演奏予定です。
■会 場
さぽーとぴあ(障がい者総合サポートセンター)5階 多目的室
(大田区中央4-30-11)
■講 師
・ベリーダンサー&パフォーマー
 タカダ アキコさん
・有限会社いわき精機製作所VINODA SOUNDS JAPAN Inc.代表
 小宮裕樹さん
・音楽家 打楽器奏者
 松本“YAO”善行さん
■定 員
20名
■参加費
無料
■対 象
どなたでも
■主 催
NPO法人大森まちづくりカフェ
■申込先
下記のウエブサイトからお申し込みができます
http://www.oomori-oavp.net/

この記事を書いた地域編集長はこの人

東京都地域編集長

大森まちづくりカフェさん

大田区大森を中心に活動するまちづくりNPO団体です。
<まちをつなぐ8つの事業>
①まちあるき ②イベント企画 ③情報紙発行 ④人材育成
⑤広報/企画支援 ⑥アート事業 ⑦国際交流 ⑧被災地支援
<規模>
・会員数:80名(平成27年1月現在)
<経緯>
・2004年4月任意団体設立
・2006年9月特定非営利活動団体認証 10月法人登記
<事務所>
・〒143-0023東京都大田区山王3-27-6
・tel/fax:03-5935-7881
・URL http://www.oomori-cafe.com/

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ