その他

東京都の地域トピックス

下町ボブスレー、冬季五輪採用に向けて最終選考へ

東京都地域編集長 Goodtranslation 2015-10-21 20:05:12

東京都大田区の町工場が中心となって組織・運営する「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」推進委員会が、来月11月に日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟(長野市)の採用テストを受けることを、今月15日に発表した。

写真


採用テストは、来月11月12日〜15日の期間の1日でドイツ・ケーニックゼーの競技場にて行われる予定で、現在の日本チームが所有するドイツ製ソリと下町ボブスレーの改良機とで、タイムを競い合う。その結果により、日本チームが平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで採用するか、決まるものとみられる。

下町ボブスレーは、今月14日に行われた国際ボブスレー連盟審査員による下町ボブスレーの新3号機と新5号機のチェックを受け、レギュレーションを全て満たしていると判定を受けている。

写真


今後の下町ボブスレーの動向に目が離せないとともに、大田区民としてエールを送りたい。

【取材協力先】
公益財団法人大田区産業振興協会
下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会 

この記事を書いた地域編集長はこの人

東京都地域編集長

Goodtranslationさん

グッドトランスレーション 代表 大西優子 Yuko Onishi Swift:大田区在住の翻訳者。映画字幕、ゲーム、出版、ビジネス、学術書等の翻訳を手がけ、国際映画祭への翻訳提供や支援、クリエーターと企業の海外進出をサポートする。字幕翻訳以外にプロデューサーとして映画製作と配給、上映企画に携わる。現在、千葉県鴨川市の清澄山の麓(四方木地区)でオーガニック農園を運営し、日本文化・芸術・農業・食・ものづくり・地域創生をグローバルに発展させる持続可能なエシカル社会創出プロジェクトに参画中。http://www.goodtranslation.biz

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ