グルメ

東京都の地域トピックス

「おいしい缶詰」で『終電ごはん』

東京都地域編集長 ごろごろmarilyn 2016-02-18 00:07:07

2016年2月17日(水)19時から、東京・京橋の明治屋ホールで「今すぐやってみたくなる!だし生活のススメ 『明治屋 おいしい缶詰』de終電ごはん」イベントがありました。

写真


『終電ごはん』『だし生活、はじめました。』の著者、梅津有希子さんのトークショーとデモンストレーション、そして試食会です。

まずは、ウェルカムドリンクでお出迎え。明治屋が輸入しているスペインのスパークリングワイン、ジュヴェ・カンプスの「レゼルヴァ・ヴィンテージ・ブリュット」は、口当たりがよくフレッシュで、いくらでも飲めそう。

写真


ほろ酔い気分の中、「だし」のトークショーが始まりました。
梅津さんが「だし」に目覚めたのは、北海道のご実家に帰った時に、お母様のお料理があまりに美味しかったからでした。そこから興味がわき、「誰もが簡単にできるだしの本を作ろう」と思い立ち、実際にだし生活を始めます。
「料理が得意でもない、レパートリーも少ない、まな板を汚したくない」(梅津さん)けれど、だしは料理がおいしくなり、健康への関心が高まり、減塩で、体調が良くなると言われていることから、だしをとりはじめます。

写真


終電で疲れて帰ってくるご主人のために、美味しくて健康に良く、自分もストレスにならないような作り方さえすれば続けられると、ご主人様への愛がたっぷりと感じられました。

その後、実際にかつおだしと、昆布だしのとり方のデモンストレーションがあり、

写真

さらにだしと缶詰を使ったお料理です。

明治屋が素材や製法、美味しさにこだわってつくった、ちょっと贅沢な「おいしい缶詰」シリーズは、そのまま食べても何かと合わせても、簡単で、味つけもほどよく、手間いらず。残ったオイルやソースもドレッシングにしたり、パンにつけたりして最後まで食べられます。

写真

加熱する必要がなく、味がついているので混ぜるだけ、のせるだけ。忙しいとき、時間がないとき、疲れて帰った時は、常備しておけばお役立ちの一品になりそう。
「どれも美味しいわねぇ」といいながら、参加者皆さんで試食しました。

写真


「広島県産かき燻製油漬」で作るだし茶漬けは、ご飯の上にかきをのせて、昆布だしをかけるだけ。

写真


「国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)」で作る主食サラダは、アボカドとミニトマトを足して、ベビーリーフとあえればごまの風味が一杯です。

写真


「プレミアムほぐしコンビーフ(粗挽き黒胡椒味)」で作るコンビーフ丼は、そのままご飯の上にのせて卵黄とマスタードを添えるだけ

写真


「どれもお料理なんて言えません(笑)」と話す梅津さんですが、働く女性には助かる一品です。
美味しいものが食べたい、でも疲れていてきちんと作るのはつらい、買い物をする時間がない、そんな時に試してみる価値あるかも!



明治屋HP
明治屋「おいしい缶詰」HP

*2016年2月18日現在の情報です。
■今すぐやってみたくなる!だし生活のススメ
 『明治屋 おいしい缶詰』de終電ごはん
* 期間:2016年2月17日(水)
* 会場:明治屋ホール(明治屋本社ビル7階)
* 住所:東京都中央区京橋2-2-8
* 電話:03-3271-1129
* 時間:19時~(開場18:30)
* 料金:1000円(税込) ※当日の材料費含む
* 駐車場:なし
* アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅A7出口直結

この記事を書いた地域編集長はこの人

東京都地域編集長

ごろごろmarilynさん

東京・下北沢で生まれ、下北沢で育ちました。
司会者として「話したり」、ライターや編集者として「書いたり」、伝えることが仕事です。雑誌にインタビュー記事を書いているので、様々なジャンルの方とお目にかかれるのが楽しみです。
美しいものや美味しいものが大好きで、美術展や、映画、コンサート、オペラ、ミュージカル情報などを織り交ぜながら、ご紹介しています。

5656marilyn@gmail.com

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ