おでかけ

東京都の地域トピックス

駒場で今年もかかしコンクールを開催

東京都地域編集長 シブヤセイジン 2016-09-20 23:02:07

10月2日(日)は「こまばのまつり」。井の頭線からも見える駒場野公園のケルネル田んぼでは、1982年から行われているかかしコンクールが実施される。駒場野公園の開園は1986年だからケルネル田んぼでのかかしコンクールは昨年30周年を迎えたことになる。

写真

ケルネル田んぼのケルネルとは、東大農学部の前身である駒場農学校に招聘されて農学教育に尽力したドイツ人教師オスカー・ケルネルのこと。田んぼを開墾したのは現・群馬県前橋市富士見町原之郷出身の船津伝次平で、その農法が日本全国に伝えれらという。なので駒場野公園は日本の近代農法発祥の地とも言えるのである。

船津伝次平の縁で前橋市富士見町と駒場の交流がはじまり、富士見町の伝次平倶楽部の皆さんがこまばのまつりに参加し、農産物の即売を行う。

写真

駒場の住民も今月貸切バスで富士見町を訪れ、農産物の収穫体験をしてきた。

写真

かかしコンクールでは駒場地域の小・中学校、高校を初めてとして、個人も含む多くの作品がケルネル田んぼに展示される。それらの作品を来場者と役員が点数をつけ、当日の表彰式で結果が発表されてまつりを締めくくることになる。

こまばのまつりは当日朝10時ごろから午後3時ごろまでという短い期間であるが、かかしは11月まで展示されている。

また、淡島通りに面した会場では、駒場バラ会によるバラ苗などの展示即売も行われるのでのぞいてみよう。

写真

写真


駒場野公園
東京都目黒区駒場二丁目19番70号
京王井の頭線 駒場東大前駅下車 徒歩1分

この記事を書いた地域編集長はこの人

東京都地域編集長

シブヤセイジンさん

渋谷の星人でも聖人でもない、西側の人ということでセイジンです。
WEBサイト『渋谷WEST』<http://www.shibuya-west.com/>の運営をしながら日々変化している街の魅力をお伝えします。
渋谷駅の西側エリアのお店など、取材させていただきます。ご連絡待ってます。

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ