おでかけ

愛知県の地域トピックス

東谷山で、みんなでワクワク藁小屋作り!

愛知県地域編集長 みや 2017-02-12 17:20:47

絵+子ども、エコ+子ども、笑顔+子ども。世界の素敵な人々と創造力溢れる保育。
子どもをとりまく地域社会と対話する場づくりを目的に名古屋市の守山区で子育て文化支援事業を行っている「えこども」さん。
昨年の4月1日から、東谷山のりす山の保育農園で、自然の中で思いっきり過ごせる「えこども保育園」もはじめられまれましたが、保育農園だけではなく色々な方が参加できる、楽しいワークショップも開催されています。

写真


その一つが昨年の9月からはじまった”藁の小屋づくり”=”セルフビルドのストローベイルハウスづくりワークショップ”

写真


講師の若杉廣巳さん(尾張旭こども自然学校)に教えて頂きながら、コツコツと藁小屋づくりがすすめらてきました。

写真


はじめは、リヤカーで材料の藁運び。

写真


次に小屋を建てるところに、ブロックを並べ、藁ブロックを積み重ねていき、麻ひもと竹でできた針のようなものを使って縫い合わせるように隣、上下とつなぎあわせていって家の基礎づくり。

写真


明かり取りの瓶をいくつか仕込み、入り口の木枠を竹で固定。

写真


全体が藁で出来たあとは、稲わらと土を混ぜてつくった、納豆菌入りのネバネバ壁塗り土を、土壁泥投げ。

写真


ベッタベッタと土壁投げつけ塗り込みが出来たら、いよいよ漆喰塗りです!

写真


自分で自然素材の家をつくっていくことは、なかなか出来ないことなので、またとない機会!
今月も19日と25日に以下の作業を行う予定とのことなので、興味のある方、ご参加してみてはいかがでしょう?
早めに来て藁の家でお昼寝したり、途中参加もOKとのこと。

お子さんのためはもちろんですが、泥壁投げも漆喰塗りも大人の方が一生懸命になってしまうほど、楽しいことまちがいなしですよ。

写真


~作業内容~
2月19日(日) 納豆菌の泥壁投げ、漆喰ぬり、ビー玉飾り。
2月25日(日)室内用土作り、漆喰、ビー玉飾り、ドア色塗り。
3月19日(日)泥作りと漆喰ぬり、ドアぬり (小学生大募集!)

持ち物:水筒、汚れていい服装
「えこども・藁の小屋づくり」
■日時:2月19日(日)13:00~
   :2月25日(日)13:00~
   :3月19日(日)14:00~
■場所: りす山の保育農園(名古屋市守山区上志段味東谷2098)
場所・駐車場詳細はこちら→http://ecodomokids.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html
■参加費:一人500円(2才から有料)
■お問い合わせ・ご予約
ecodomohiroba@gmail.com
件名「わらの小屋」
氏名、お子さんの名前、月齢、アレルギー

■電話:080-1556-4192

この記事を書いた地域編集長はこの人

愛知県地域編集長

みやさん

自然大好き!
おいしいもの大好き!
珍しいものは特に好き!
好奇心がエネルギー。
地方が元気になることが、明るい未来への第一歩と信じて、日々、街を森を人を探索中。

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ