おでかけ

広島県の地域トピックス

宮島の五重塔(ごじゅうのとう)は築610年

広島県地域編集長 きたひろのまーくん 2017-02-17 16:55:05

写真

広島県廿日市市宮島町にある「宮島の五重塔(ごじゅうのとう)」(重要文化財)を訪れましたのでご紹介いたします。

写真

千畳閣の隣に建つ五重塔は、和様と唐様を巧みに調和させた建築様式で、桧皮葺の屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい塔です。

写真

高さは27.6m。応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられています。内部は完全な唐様で、一般の見学はできませんが、内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれています。塔内にあった仏像は、明治元年の神仏分離令により、大願寺に遷されました。またこの五重塔が建つ塔の岡は、厳島合戦で陶軍が陣を構えたと伝えられています。

写真


★近場で立ち寄ってみたい観光スポット
●豊国神社(とよくにじんじゃ)千畳閣(せんじょうかく)

写真

写真


☆写真掲載は、施設&関係者に許可を得て掲載しています。
■宮島の五重塔(ごじゅうのとう)は築610年
・住所:広島県廿日市市宮島町1-1
・電話:0829-44-2011 宮島観光協会
・拝観:無料
◎アクセス
・JR宮島口・広電宮島口駅前よりフェリーを利用。
・宮島桟橋から徒歩15分、またはタクシーで約10分。
・宮島アクセス詳細⇒http://www.miyajima-wch.jp/jp/access/index.html

この記事を書いた地域編集長はこの人

広島県地域編集長

きたひろのまーくんさん

 北に こい来い きたひろしま

広島県で一番広い北広島町を春夏秋冬飛び周り4季の記事を書いている「きたひろのまーくん」です。

3月は春の花、道の駅、神楽、グルメ情報求めて広島県内散策予定です。

皆様のお出かけ情報の参考になれば幸いです。

 

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ