おでかけ

広島県の地域トピックス

「なつかしい暮らしの道具たち」みよし風土記の丘

広島県地域編集長 きたひろのまーくん 2017-03-20 17:52:09

2016年12月16日から広島県三次市、みよし風土記の丘ミュージアムで開催中の「なつかしい暮らしの道具たち」みよし風土記の丘の展示期間が残り少なく成ってきました。2017年3月26日(日)までなのでお急ぎください。

写真

なつかしい暮らしの道具の展示会です。今ではほとんど姿を消してしまった、昭和30年代頃までの暮らしの道具。当時の道具にかくされた知恵や工夫を紹介します。

写真

●「なつかしい暮らしの道具たち」みよし風土記の丘
・期間:2016年12月16日(金)~2017年3月26日(日)
・会場:みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
・住所:広島県三次市小田幸町122
・電話:0824-66-2881 広島県立歴史民俗資料館
・休み:月曜日休館、12月26日~1月4日
・料金:一般200円(160円)、大学生150円(120円)高校生迄無料 
◎団体:( )は20人以上の団体料金

写真

写真


☆写真掲載は、施設&関係者に許可を得て掲載しています。
■「なつかしい暮らしの道具たち」みよし風土記の丘
・期間:2016年12月16日(金)~2017年3月26日(日)
・会場:みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
・住所:広島県三次市小田幸町122
・電話:0824-66-2881 広島県立歴史民俗資料館
・休み:月曜日休館、12月26日~1月4日
・料金:一般200円(160円)、大学生150円(120円)高校生迄無料 
☆団体:( )は20人以上の団体料金
・駐車場:あり
・アクセス:中国道三次ICから車で約6分   
      中国道三次東JCT・ICから約15分
      JR芸備線三次駅からタクシーで10分
      JR塩町駅からタクシーで10分

この記事を書いた地域編集長はこの人

広島県地域編集長

きたひろのまーくんさん

 北に こい来い きたひろしま

広島県で一番広い北広島町を春夏秋冬飛び周り4季の記事を書いている「きたひろのまーくん」です。

3月は春の花、道の駅、神楽、グルメ情報求めて広島県内散策予定です。

皆様のお出かけ情報の参考になれば幸いです。

 

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ