おでかけ

鹿児島県の地域トピックス

彼岸島×Ingressミッションを桜島で挑戦しよう

鹿児島県地域編集長 さつま忍者の秀 2016-09-16 18:22:14

【鹿児島市】

写真


 映画『彼岸島 デラックス』が2016年10月15日(土)から全国の映画館で公開されます。そのPRイベントとして現在、全国5か所のポイントで「彼岸島デラックス× Ingress 」のミッションイベントを開催。その全国5か所の中に鹿児島県桜島が入っています。九州でのイベント開催は鹿児島県桜島のみですね。
(他のポイントは月島~東京都~、弁天島~東京都~、猿島~神奈川県~、福島~香川県~になります。)

関連ページ:島でミッション!(彼岸島デラックス公式HP)

 ミッションをクリアする事で様々なプレゼントが貰えます。
 全国5か所を巡り、全てのミッションをクリアする方は現れるのでしょうか?

 鹿児島県桜島のミッションについては、公共機関を乗り継いで回るには厳しいところが多いので、車の無い方はレンタカーかタクシーの利用が必要になってきそうです。
 鹿児島港側と桜島側にあるミッションがあるので、桜島フェリーに乗る前には一度、ご自身が現在どのミッションをクリアしようとしているか確認をしてから乗られる事をオススメします。


 以下公式HPより映画紹介を抜粋
~~~~~~~~~~

【 INTRODUCTION 】

= 全てはひとりの吸血鬼から始まったー。ようこそ、「地獄にいちばん近い島」へ。 =

「彼岸島」へ行き、生きて還ってきた者は誰一人いない。およそ600年前より吸血鬼伝説が残るこの孤島で、禁断の封印が解かれた時、溢れ出たのは恐怖と絶望だった。島全体は吸血鬼や邪鬼<おに>とよばれる巨大で異様な化け物がはびこり、島民は絶体絶命の窮地に追い込まれる。人間として生き延びるか、感染して吸血鬼と化すか。次々と襲い来る恐怖を目の前に立ち上がったのは、二年前に島へ行ったまま姿を消した兄の篤を探すために上陸した、弟の明とその仲間たちだった。島のレジスタンスと共に化け物たちに立ち向かう明たち。それが想像を絶する戦いになるとも知らずに…。

= 圧巻の巨大さ。ド迫力の戦闘。あの「彼岸島」を容赦なく映画化! =

ヤングマガジン連載14年目、シリーズ累計700万部を誇る松本光司のベストセラーコミック「彼岸島」を完全実写映画化。原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決を描く。彼岸島、最後の希望となったヒーロー、宮本明を演じるのはTVドラマ「仮面ライダーウィザード」シリーズの主人公で注目を集め、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』、『のぞきめ』、ドラマ「グッドモーニング・コール」などの出演で益々人気を高める白石隼也。そして明の兄、宮本篤に『俺物語!!』、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』、『海賊とよばれた男』など数々の話題作に出演する鈴木亮平。明の幼なじみ・ユキには「ネスレ キットカット」の5代目受験生応援イメージキャラクターを史上最長3年連続で務め、テレビドラマ「なぞの転校生」でヒロイン役を好演した桜井美南。「彼岸島」を吸血鬼の島へと変えてしまった張本人である吸血鬼の頭領・雅を栗原類が怪演。そして原作の人気キャラクターであり、レジスタンスのリーダー“師匠”の声を演じるのは名優・石橋蓮司!吸血鬼と化した人間が巨大化した超大型モンスター「邪鬼」の数々を最新のCG技術により大迫力のスケールでスクリーンに送り込み、この秋一番の恐怖に陥れる。生きることも死ぬことも許されない、地獄さながらの「彼岸島」で前代未聞の壮絶な戦いが始まる。

= LOVE IS OVER! 宮本明 VS 宮本篤、骨肉の死闘!! =

吸血鬼と人間の存亡をかけた戦いに情けは無用。吸血鬼と化した兄の冷徹な眼差しに、怒りと悲しみの刃を向ける明。守るべき大切な人がいるかぎり斬る!それがたとえ血を分けた兄弟であっても。

~~~~~~~~~~~

【更新2016.9.29.】
 鹿児島では単館上映の場所になる『天文館パラダイス』様のご厚意で、桜島ビジターセンターにチラシと割引券を設置致しました。
 割引券は1枚で5名様まで使用可能。先着100名様分置いてありますので、お早めにどうぞ。
●映画『彼岸島 デラックス』
 公開日:2016年10月15日(土)
 HP:http://higanjimadx.jp/
 Twitter アカウント:@higanjimadx

 
■桜島ビジターセンター
 住所:鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
 営業時間:9:00~17:00(年中無休)
 入館料:無料
 TEL:099-293-2443
 駐車場:有
 アクセス:桜島フェリーターミナル桜島港より徒歩10分
      {桜島フェリーの出ている鹿児島港はJR鹿児島駅から徒歩11分(市電利用:市電 水族館口 から徒歩7分)}
 桜島ビジターセンターHP:http://www.sakurajima.gr.jp/svc/

この記事を書いた地域編集長はこの人

鹿児島県地域編集長

さつま忍者の秀さん

さつま忍者研究会の代表をやってます。
本業は『クリエイティブパフォーマンスBAN』で検索してね♪( ・∇・)ノシ
常にお仕事募集中! 
http://shop00ban.blog39.fc2.com/
薩摩忍者の伝説についてはブロマガに連載中!
http://ch.nicovideo.jp/BAN_kagoshima

おすすめ情報

エリアおすすめ情報

Walker注目情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ